インターネット黎明期、掲示板的コトバ宇宙「-宙」の思い出

internet

インターネット黎明期1999年頃。

まだネットは普及しておらず、少し進んだ人たちがホームページや掲示板で交流している時代でした。

そんな時代に、「宙」という掲示板がありました。

掲示板的コトバ宇宙「-宙」(けいじばんてきコトバうちゅう「ちゅう」)(以下、本頁では「-宙」と略す)は、かつて存在していたレンタル電子掲示板サービス。早稲田大学の学生(当時)による制作集団・宙プロが開発し、1999年4月にサービスを開始した。

Wiki

2006年2月に大規模なサーバ障害が発生し、サービスを停止していたが、同年4月5日にサービスの復旧を断念。同年7月3日をもってサービスを終了した。

Wiki

当時大学生だった私は、「宙」で知り合った方々と夜な夜なおしゃべりをしていた記憶があります。

「宙」では私が最年少。30代のお姉さんたちがすごく大人に感じました。

住んでいる地域や年齢を超えて交流ができるというのは、とても新鮮に感じました。

そんな私ももう40代になり、当時のお姉さんたちよりも年上になりました。中身は大して変わってないけどね。

インターネット黎明期はそれなりに楽しく利用していた気がします。

まだパソコンの普及が進んでいなかった時代のお話です。