若者はスマホ操作に慣れているが意外とPCが使えないパソコンを使える様にならないと時代から取り残されて行く

column

パソコンを使って仕事をしている人の周囲には、当然ながらパソコンの知識が高い人が集まるのは至極当然の事だったりします。

なので、未だにこの世にはパソコンが全然使えない人が存在している?と言う認識がかなり甘かったりするのです。

これぞ井の中の蛙状態で、世間の本当の姿は、パソコンが存在しているけど魔法使いみたいな人しか使えないんじゃないか?と言う認識だったりするのです。

パソコンスキルは必至と思われますので、今の教育内容はパソコンの授業を早くから始めています

ただ、今は小学校からパソコンと言うかプログラミングの授業があったりして、IT分野と触れる機会が昔よりも圧倒的に拭増えてきているので、

彼らがもう少し大きくなった暁には誕生日プレゼントに自分専用のパソコンが欲しいと言ってくる可能性が出てくる訳です。

自分専用のパソコンを中学生位から触り始めると、今度はランクアップしてパソコンが使える中学生になって行きます。

そうして高校生になるとパソコンが使える高校生になるのですが、高校生にもなるとパソコンの有効的な使い道を自分で模索して行くようになるので、自然とパソコンが使える人になって行くと思います。

パソコンが使えない人も多く存在する

一方、パソコンが使えない人はかなり多く存在しているのですが、彼らは一応は少しはパソコンを使った業務に携わっている人も多いのですが、

使える人の様にキーボードをブラインドタッチ出来なかったり、検索したり調べたりと、パソコンでやると簡単な事をすぐに出来なかったりするのです。

世界的には一人一人に端末を支給する世界になってくるので、誰にでもPCの知識が必要となってくる

将来的には世界中でパソコン並みの端末をいつも持ち歩く様になっていて、ノートや教科書などは将来的に端末にダウンロードして使う方式になる予定でいるそうなので、

今まで端末やパソコンを使うのを躊躇っていた人も、段々逃げ続けても居られない状況になって行く事でしょう。

パソコンを使う事から逃げ続けていると、本当にこの世界や時代から取り残されて行くと思います。

今時の若者はパソコンよりスマホのほうが全然得意なのかもしれない

若年層とやりとりする機会が以前あった時なんですが、スマホは使いこなしているんですが、PCでの作業が苦手らしく、

私たち40代はパソコン優位ですが、若者の間ではスマホで何でもこなす人も多いらしいです。

しかし依然として会社などではパソコン知識は必須となってきますので、スマホオンリーだった人たちにもだんだんとパソコンに慣れる必然性が出てくると思います。

パソコンの技量は後々の時代に必須スキルかと思いますので、習得すると良いことに間違いないと思います。

頑張って、テクノロジーの進化について行って行きましょう!